2016.04.05更新

こんにちは!

柔道整復師の上間ですihi

 

4月になり皆さんそれぞれのスタートがある月ですね♪

 

私もあおぞら整骨院で働き始めて今月で1年が経ちます♪

 

院長先生やスタッフの皆様にはいつも私のわがままや気まぐれを受け入れていただきホント感謝感謝でございますm(--)m

 

2年目も全力で頑張って参りたいと思いますのでこんな私ですがよろしくお願い申し上げますheart3

 

 

最近産後の方を担当させていただいているのですが

『骨盤を締めてほしいです!!』

とおっしゃる方が多いいです!!(ノ・ω・)ノ

 

そこでまずお話しさせていただいているのが

 

産前と産後骨盤はどのように変化しているのか?

今がどういう状態でどうした方がいいのか?

 

です(*'U`*)

 

産後の骨盤

 

(少し見えにくいですね。。。ehe

 

 図の左が正常な状態で右が産後によく見られるお尻が大きくなった骨盤の状態です。

 

皆さん産前のズボンが入らなくなった!

お尻がぺちゃんこで垂れている!

骨盤がひろがっていてふらふらする感じがする!

などと良くお話してくれますが

大体の方が左の図のように

 

・骨盤の出っ張っている部分と股関節の骨が同じ幅になっている

 

・お尻が横に広がり支えるための筋肉がガチガチ

 

・お腹を前に突き出すように歩きがに股

 

・下半身の血流が悪くなりむくみや冷えがある

 

・内臓などを支えている骨盤底筋が引き伸ばされ骨盤を支えきれない

 

・尿道、肛門、膣がしっかり締まらないetc・・・

 

という状態になっています!

 

骨盤が開いたままの状態だと

 

・開いた骨盤の中に内臓が下がってきて下っ腹がポッコリします

 

・お尻が横に広がりたれたままかっこ悪いヒップになります

 

・むくみや冷えがもとで脚が太くなり疲れやすくなります

 

・内臓を支える骨盤底筋が働きにくく尿道、肛門、膣が締まりにくいため、尿漏れ・子宮だつ・痔を起こしやすくなる

 

 と良くないことばかりなのですshun

 

特に産後は出産でお身体がボロボロで休んでほしい時期ですが、なかなかそう簡単には行かないと思います。

なので産後1か月ぐらいはベルトなどで絞めて骨盤を支えてあげてください。

それから少しずつストレッチや弱くなった筋肉を動かしてあげた方がいいと思います。

そこで骨盤を調整してあげるとお身体が楽になりますしトラブルも回避できるかと思いますnico

 

まずは何か気になることがありましたらお早めにご相談くださいrabbitheart2

 

それでは今日も一日元気に頑張っていきましょう~(^^)!!! 

 

 

 

投稿者: あおぞら整骨院

あおぞら整骨・針灸院 日常のケガや体調不良はもちろん身体の知識を活かした美容メニューも充実した整骨院。お気軽にご来院、ご相談下さい。098-043-0005
contact_sp.png
あおぞら整骨・針灸院 ブログ
  • 7つのステップでお顔を小さくする 小顔メニュー
  • 健康にも美容にも効果がある 骨盤矯正
  • 23コの骨を特殊技術で正す 頭蓋骨調整
  • 楽しく身体を動かして、しっかり結果を出す。 ダイエットメニュー
お問い合わせ WEB予約